大人の遠足(ひとりで)

夢のゆずりはさん☆
夢のゆずりはさん☆

 

夏が猛暑となる前のお話し

(この話は掲載しようとすると何故だかエラー続きで今頃お蔵出しとなりました)

 

わくわく心を膨らませながら湘南新宿ライン快速で新宿から50分弱

ゆずりは』のブログにて古河予習はバッチリ!

 

ランチは1日10名限定『シロンス』へ(こちらは次回ご紹介いたしますね)

心づくしの美味しいお料理を頂戴していると、お店の方が気さくにお声を掛けて下さり

(古河はどのお店に入ってもみなさん気さくで、とっても温か!)

他のお客様も巻き込んで会話に花が咲き、そのうち相席してペチャクチャ(笑)

すっかりお友達となってしまい車で『ゆずりは』まで送っていただいちゃいました。

 

念願の『ゆずりは』は駅から少し遠いのですが、歩くといい散歩になります

西口駅前の花桃館では無料で自転車が貸してもらえます(17:00までに返却)

 

緑豊かでいろんな顔を持つ店内
緑豊かでいろんな顔を持つ店内

 

『ゆずりは』は店主さんの祖父母がお茶とセトモノのお店として商いをされていたお店を

新しくしながら「緑 器 アート」のお店として生まれ変わった店舗です。

 

何屋さんだろう?と緑に誘われて店内に入ると多肉植物など

あまり目にしたことのない植物たちがウェルカムしてくれます。

そして緑や雑貨に目移りしているとその空間が不思議な造りであることに気がつき、

また古くて懐かしい日本の佇まいであることを発見します。

土間があり、縁側の向こうにはこじんまりとした庭が広がり気持ちのよい夏の午後

そんな光景を畳に座ってお茶をいただきながらいつのまにか愛でている自分、

あれ?ここは親戚の家だっけ???

 

人懐こい笑顔の店主さんとはすぐに打ち解け、

中目黒で展示をされていた『のひのひ』オーナーさん&スタッフさんが姉の知人であること、

そしてなによりも「ゆずりは」好きという共通点にて話しが盛り上がり(歌までご披露 ♪)

初対面ながらも4時間ほど滞在してしまいました。

そしてお店をひと目見た瞬間からなにか面白いことがしたい欲もムクムク。

とーっても素敵な出会いをさせていただきました!

 

古河は城下町なので自転車を借りてサイクリングで観光&散策などもおススメです。

(実は2回目は自転車で街を巡りました)

 

Ura.はあまりにも古河が気に入ってしまったので、友人も連れて行きたいと思ってしまい

このあと本当の遠足が実現する運びとなりました。

 

                                   (つづく)

 

多肉ちゃんをメンテナンスしてもらいました
多肉ちゃんをメンテナンスしてもらいました

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Myrtle Weldy (木曜日, 02 2月 2017 02:43)


    Aw, this was an exceptionally good post. Taking a few minutes and actual effort to generate a top notch article� but what can I say� I procrastinate a lot and don't manage to get nearly anything done.