ふわっとした告知

駅前のシンボル油屋熊八さんも喜んでくれております!
駅前のシンボル油屋熊八さんも喜んでくれております!

 

初めて別府を訪れたのは三年前の秋のことでした

長いのですが、別府との出会いを書こうと思います。

何故だかこの時の別府行きはやけにドラマチックでした、、、


ずいぶん前に買った旅本の中で、長崎の教会を巡るというのがありまして

キラキラとした建物と美味しそうな食べ物に一瞬にして魅了されました。

なので「九州に行くならやっぱり長崎!教会を巡ってみたいわぁ〜」とよく言っておりました。

 

そして三年前の確か春頃、奈良美智さんの横浜での展覧会をうっかり見逃してしまった私

悔しくて調べると翌年の春に熊本現代美術館にて巡回展が開催されるとのこと、実は此処には大好きなジェームス・タレルの作品もありいつかは行きたいと思っておりました。なのでこの時点で家族にも了承を得て、初九州は来年春に熊本へと決まっておりました。

 

秋になった頃、北海道まで移住した友人に会いに行きました。

洞爺湖のホテルへの送迎バスは満席で、たまたま隣に座った一人旅女子と意気投合してしまい

バスを降りてからもお茶をしました。この時彼女が「私、来月長崎に行くの」と話してくれました。彼女と別れてから幻想的な2重の虹を眺めたことは忘れられません。

 

東京に帰るとバイトのシフトが出来ていて、奇跡みたいに四連休がありました。

帰宅し男子に話すと「それは旅行に行くべきだ」と北海道から帰ったばかりだというのにすすめてくれました「えー何処に行くの?急に旅と言っても、、」その時、頭の中に昔本で見た長崎の教会が浮かんだのです「そうだあの本だ!」引っ張り出して長崎の項をパラパラ、、、

「おや違う?こんなんじゃない」あれれー???と思いつつページをめくっていると

その前の項に見覚えのある写真を発見しました。そして驚いたのは、そこは教会でも長崎でもなく別府の公衆浴場の写真で温泉に入りまくるという旅だったのです。

熊本にはまだ時期が早いし、長崎は間違えていたし、、、そうか此処に行きたかったのか。

じゃぁ 行こう、とろけるぐらい温泉を満喫しちゃおう!

こうして巡り巡って、何県なのか?とか知識もプランもなく別府に向かったのでした。

 

別府に着くと「混浴世界温泉」という三年に一度のトリエンナーレと「ベップ・アート・マンス」という市民芸術祭が開催されておりました。温泉に入りつつ運良くアートも鑑賞できるという幸せ♪別府のみなさんはとてもフレンドリーで、巡っているうちにお友達にも恵まれました。

たまたま滞在中に大好きな伊藤存さんの展示もはじまり、一番乗りの客となったり

彼のトークショーも唯一の客となってしまいました。

お湯よし! 人よし! 食べ物よし! + アートも最高!!!

こんな素晴らしい体験をして別府を好きにならない理由が見当たりません、

ましてや参加したいと思わないつくり手はいないと思います。

「いつかこのお祭りにつくり手として参加したい!」三年前の私は静かに熱く思ったのです。

 

さてさて以上が別府との出会いです、長々とお付き合いありがとうございました。

最後にふんわりとしたご報告があります、、、

Ura. 今年の「ベップ・アート・マンス」に参加できると思います。

本日申し込みを送りましたので、まだしっかりとした決定とは言い切れないのですが

たぶん、すごい前向きに、いやきっと参加しますが(沖縄が消えた経験も有りやや不安)

まずはふわっと告知だけにとどめておきます。。。

 

開催は 7/18〜9/27 となります、

みなさま今年の夏のバカンスのご予定は別府にいかがでしょうか?

確定しましたら追ってお知らせいたします、乞うご期待ください☆


 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Ok Marland (木曜日, 02 2月 2017 10:27)


    Remarkable! Its genuinely awesome article, I have got much clear idea about from this article.

  • #2

    Reynalda Billiot (金曜日, 03 2月 2017 06:12)


    This site was... how do I say it? Relevant!! Finally I have found something which helped me. Many thanks!