告白

 

子供の頃よりとても動物に憧れていて、

男子と暮らしてからは三匹の犬ともいつも一緒でした。

一昨年の夏に二男犬が、半年後の冬に長男犬が続いて星になってしまい

哀しみの果て、大き過ぎた喪失感から途方に暮れてしまいました。

二匹とも老衰でしたので天寿を全う出来た事は本当に幸せなことだったと思っています。

 

ただ、二匹を失ってからというもの

どうしても心を注ぐ作業、手を動かすという意欲がなくなってしまい

小さな作業こそありましたが、長い休養となってしまいました。

 

「つくる」という作業は、心なんていらないと誰かはいうのかもしれません。

でも私にはそんな「つくる」はとても難しい。

やっと心が膨らみ、手が動き始めました。

再び「たのしい」や「生きる喜び」をお伝え出来るものづくりに励みます!


温かく見守って下さった、家族、友人、関係者の方、応援して下さる皆様に

心より感謝いたします。

 

ありがとう