鹿児島との約束 (きっかけ)


最近は有難いことに御縁のある場が増え、再び会いたい笑顔に恵まれリピート旅が多くなりました。でも時々、未だ見ぬ人々に思いを馳せる瞬間がふんわりとあります。なんだろうこの気持ちは?そこで年に一度だけ仕事とか下見とは関係無く、行って見たいと思う未知の土地へ行こうと思い立ちました。

「あなたにどうしても鹿児島の砂丘を見てもらいたい」

この御言葉が今年の旅の核。
5年前、初めて別府を訪れた時に泥湯の中で一緒にはしゃいだ裸のおばさまより貰った熱い思い。ずっと気になって胸にしまっておりました。
昨年トレイナートの打ち上げにて近く座った方々が鹿児島からいらしていると知り、厚かましくも会いに行こうと!
いろんな偶然が背中を押してくれて、私の旅ははじまるのです。