新しい流れに

寝室から見える世界
寝室から見える世界

七夕の日の夕方
短冊に願いを込めた記憶は無いのですが、、、
長年、淡く抱いていた夢へと続く道が開きました。
それから2ヶ月半寝込んでしまいまして、
ここ数日ようやく最小限ではありますが楽になってきました。

歩いていたら急にあの角を曲がるように。
南風から北風へと変わるように。
大きな穴に不意に落ちるように。
流れが変わり、一瞬にして新たな舟の進路によって旅も変わっていく。
いつも抗わず流されるままに生きて来ましたが
振り返ると、そんな不思議な突然が幾つも重なって今へと繋がっています。

まだ叶うかは未知ではありますが、新しい流れへと身を任せています。
気持ちは元気ですので、どうかご心配のないように。